オールセラミックの料金や歯列矯正について

オールセラミッククラウンを使った歯科治療の料金や歯列矯正のメリットやデメリットについてのブログ

歯の変色も出っ歯もセラミックで!

 

【オールセラミックがこんなに安い!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯の料金が1本47,000円のJDF

出っ歯が変色してきたので何とかしたいと思ってる人もいるかもしれません。
より審美性を追求して対処するなら、セラミックを活用することができます。
セラミック治療は自由診療の審美歯科での治療になりますが、とてもメリットの豊富な治療法です。
まず歯を削り、削った部分にセラミック製の人口歯を被せていくという方法で形成していく治療法です。
メタルフリーで金属アレルギーの心配がないことや、吸水しないため清掃性がいいことなどの特徴があります。
自由診療なので治療費は高額になりますが、メリットは豊富で出っ歯にも対応しています。
まずはその高額な治療費をクリアする必要があります。
自由診療では治療費が医院ごとに決められますので、安い医院を探すこともできますが、保険治療のように費用分担ができないため基本的には高額になります。
その覚悟が必要になりますし、またそれだけに治療を決断するのは慎重でなければなりません。
資金的な備えを考えることや、慎重に医院を選ぶこと、治療のメリット・デメリットを把握しておくことも大切です。
セラミックのメリットはいたってシンプルです。
短期間の治療ですむこと、メタルフリーなこと、天然歯と見分けのつかない仕上がりになること、磨り減りがすくないこと、調和が良いことなどがあります。
ホワイトニングより白くできること、希望の形に仕上げることができるのもメリットになります。
一方デメリットとしては、見た目や仕上がりは術者の技術に左右される、自由診療で費用が高い、周辺を痛める可能性があることなどです。
セラミック治療で重要なポイントになるのは、医院選びであるといえます。
どこで治療を受けるかという問題は、治療の完成度、見た目の状態を左右することになるので、とても重要なポイントです。
治療技術だけではなく、デザイン力、カウンセリング力、臨床経験、相性、誠実さなど、いろいろな要素をトータル的に見て判断しましょう。


東京でオールセラミッククラウン治療!費用相場はどれくらい?: 東京オールセラミック治療ストーリー

広告を非表示にする