オールセラミックの料金や歯列矯正について

オールセラミッククラウンを使った歯科治療の料金や歯列矯正のメリットやデメリットについてのブログ

歯の形も出っ歯もセラミックで治療できる

 

【オールセラミックがこんなに安い!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯の料金が1本47,000円のJDF

出っ歯をセラミック矯正しようと考えてる人も多いと思いますが、それはとても良い方法です。
セラミックは審美歯科での治療になりますが、治療効果が大きい半面、治療期間は短いのが特徴です。
出っ歯を矯正できることはもちろんですが、それ以外の症状にも対応します。
変色を改善したり、金属アレルギーの悩みを解消したり、形を希望通りにしたり、歯の傾きやねじれを改善するのにも役立ちます。
ただし自由診療であることから費用面で負担が大きくなることと、メリット・デメリットの両方があることを知っておかなければなりません。
費用に関しては、保険治療ができないことから費用の分担ができません。
したがってかかる料金は全額自己負担しなければなりません。
自由診療なので料金は医院ごとに違います。
おおよその相場の目安は、メタルボンドで1本8~15万円、ラミネートベニヤで6~12万円、セラミッククラウンで1本4~12万円となっています。
セラミックのメリットは、変色を改善できること、吸水しないので汚れないこと、歯の磨り減りが少ないこと、メタルフリーなこと、見た目が本物のようになることです。
金属アレルギーに悩む方や、短期間で美しく整えたいと思う方には最適な治療法といえるでしょう。
一方デメリットは次のようなものがあります。
自由診療で料金が高いこと、金属の補綴物より衝撃に弱いこと、術者のテクニックで仕上がりと寿命に差が出る、割れやすいということがあります。
こうしたメリット・デメリットを考慮しつつ、医院探しも注意深くある必要があります。
医院探しでポイントになるのは、技術と経験の豊富な医師を見つけるということです。
セラミック治療の出来具合は、医師の技術レベルに左右されることがありますので、このポイントはとても重要です。
技術、ノウハウ、知識、経験、実績、また相性が合うかどうかも重要です。
こうした資質や要素をチェックしながら信頼できる医院を探すようにしましょう。
デリケートな治療だけに、カウンセリング力があることも重要になるでしょう。
東京であれば以下をご参考になさってください。


東京でオールセラミッククラウン治療!費用相場はどれくらい?: 東京オールセラミック治療ストーリー

広告を非表示にする