オールセラミックの料金や歯列矯正について

オールセラミッククラウンを使った歯科治療の料金や歯列矯正のメリットやデメリットについてのブログ

犬歯と歯並びの改善はセラミックで!

 

【オールセラミックがこんなに安い!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯の料金が1本47,000円のJDF

犬歯をセラミックにできないかと思ってる人もいらっしゃるかもしれません。
結論からいえば、犬歯をセラミックにすることはできます。
しかしそのためには、セラミックについての知識を学んでおく必要があることと、メリット・デメリットについて知ること、また費用についても考慮しなければなりません。
そもそもセラミック治療とはどういうものかといえば、歯を削って、削った部分にセラミック製の人工歯を被せて形成するという治療のことです。
金属を使用しないことから金属アレルギーを心配する必要がないこと、治療が短期間ですむこと、清掃性がいいことなどが特徴です。
セラミックの用途はとても広く、犬歯以外でも、歯が割れた、欠けた、黄ばんだ、変色した、傾いた、ねじれた、でこぼこしてきたことに対応することができます。
治療のメリットは次のようなものがあります。
自然で美しい仕上がりになる、調和がいい、メタルフリー、磨り減りが少ない、吸水しない、色素が付きにくいことなどです。
デメリットは、費用の負担が大きいこと、金属の補綴物よりダメージに弱い、作り直しが必要になる場合がある、並びを整える効果は小さいことなどです。
メリット・デメリットについてバランスよく考慮することは大切ですし、また費用負担についてはしっかりとした計画を持つことも大切です。
ただ、費用だけを基準に医院探しをするのは危険なことです。
セラミックの治療の完成度は医師や技工士の技術レベルに左右されるところがあります。
医院選びをするときは、医師の技術、経験、ノウハウ、実績、評判など、能力を総合的にチェックして判断するようにしましょう。
自由診療のため治療費は高額になりますが、安い医院を探すことは可能ですし、一括払いが無理ならローンで支払うことも可能です。
治療については、特に削る量が多い場合は注意が必要です。
削る量が多い場合は神経の治療を十分に行う必要がありますが、これを怠ると後で痛みが発生する可能性があります。
そうした点も含めて医師の能力を注意深く見極めるようにしましょう。
以下の記事に詳しく書かれているのでそちらもご覧ください。


東京でオールセラミッククラウン治療!費用相場はどれくらい?: 東京オールセラミック治療ストーリー

広告を非表示にする