オールセラミックの料金や歯列矯正について

オールセラミッククラウンを使った歯科治療の料金や歯列矯正のメリットやデメリットについてのブログ

歯を美しくするならセラミックか矯正か?

 

【オールセラミックがこんなに安い!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯の料金が1本47,000円のJDF

歯並びを美しくしたいと思うなら、いくつかの方法を検討することができます。
例えばセラミックという方法があります。
これは文字通りセラミック製の人口素材を用いる方法で、歯を削ってそこにセラミック製の人口歯部被せていくことで見た目を整えていきます。
非常にシンプルでまた効果的な方法ですが、メリット・デメリットがあります。
セラミックのメリットとしては、治療期間が短期間であること、自然で美しい仕上がりにできること、素材が頑丈なこと、清掃性に優れることなどがあります。
また他にも、メタルフリーなこと、色素が付きにくいこと、治療できる医院が多いこと、後戻りがないことなどがメリットを挙げることができます
デメリットとしては、治療費の負担が大きいこと、ダメージに弱いこと、並びを整える効果は少ないこと、噛み合わせ改善はできないことなどがあります。
同じ歯を美しく整える方法としては、通常の歯列矯正もあります。
こちらはセラミックとは逆に、時間をかけて自分の歯を残したまま矯正して整えていきます。
メリットは、削らず自然のままで改善できることです。
一方デメリットは、治療費が高いこと、治療中に痛みや違和感を感じることがあること、治療できないケースもあることです。
どちらの方法がいいと一概にはいえませんが、双方ともにメリット・デメリットがあることを知っておくといいでしょう。
また、費用の問題を考慮しなければなりません。
どちらも自由診療での治療になり、費用は全額自己負担となります。
資金的な備えが必要になりますし、綿密に予算を考えたり、ローンで支払うことを考えることも必要になります。
さらにはどちらを選ぶ場合でも、技術と経験のある医師のもとで治療を行う必要があります。
なぜなら、治療の完成度は医師の技術や経験に左右されるところが大きいからです。
評判のいい医師を選ぶためには、インターネットの口コミや比較サイトなどの情報を参考にすることができます。東京なら以下のような記事が参考になります。


東京でオールセラミッククラウン治療!費用相場はどれくらい?: 東京オールセラミック治療ストーリー


削ってもいいから早く改善したいと思うならセラミック、自然な形で削らずに改善したいと思うなら通常の並び改善を選択することができます。

広告を非表示にする